ブラジルサンパウロ州フットサル連盟指導者講習会レポート

株式会社ユーロプラスインターナショナル主催で2013年1月12〜14日にブラジルの
フットサルコーチライセンスが取得できる講習会を開催しました。

この講習会で来日いただいたバウミールさんは、これまでにブラジル国内でパルメイラス、
サンパウロ州選抜、バネスパ、サンパウロFCなどのコーチを歴任。

ブラジル・フットサルの一流指導者であると同時にゴレイロコーチの肩書きを持ち、
さらにはサンパウロ大学でフィジカルトレーニングの資格を取得するなど、
オールマイティな知識を持つ数少ない指導者です。
さらに通訳が眞境名オスカー氏という贅沢な組み合わせです。

DSC_1381

まずはバウミールさんの手本をマネて参加者はフィジカルトレーニングを行ないました。

DSC_1378

DSC_1384

体幹を鍛えることで、試合のどういう場面で活きるのかも伝えてくれました。
ただ、言われたことを何となくトレーニングをするだけではなく、
それがどこで活用されるのか選手(コーチ)は知っておかなければいけません。

フィジカルトレーニングは練習の中で軽視するチームもあるかと思いますが、
1シーズンのパフォーマンスを考えると、すごく大事になってきます。
バウミールさんはチーム練習の冒頭はフィジカル練習から入ると話していました。

参加者の方々もとても熱心で、疑問点は積極的に質問いただきました。
バウミールさんは作戦ボードを使い、その都度細かく教えてくれました。

DSC_1405

戦術についても学びます。

フットサルではダイアモンド型、ボックス型、クワトロゼロ(4−0)などがあります。

シュートまでの動き方を徹底して、何度も繰り返し練習しました。

DSC_1436

そして、ゴレイロトレーニング。

小指から滑らせて手を伸ばすという基本的なところから指導してもらいました。

飛び出したときの足の折り方もポイントです。

国によってこの足の形は違ってきます。

DSC_1485

最後は筆記試験です。

合格者にはサンパウロ州フットサル連盟より指導者ライセンスが届きます。

DSC_1492

今回、バウミールさんは日本に来るにあたり、日本代表の試合などを研究して準備していただいたそうです。

そして、今後も日本のフットサルの普及に協力したいと嬉しい言葉をいただきました。

IFCOの顧問としてもこれからもご協力いただきます。


Do NOT follow this link or you will be banned from the site!