お知らせ

フットボールマインドコーチング(FMC)ファンダメンタル講習会

フットボールマインドコーチングファンダメンタル講習会

海外では既に多くのアスリート選手達が導入し実績をあげているマインドコーチング。日本サッカー界でも、現役日本代表選手や弊社所属のエージェント選手達も導入し成果をあげています。この度、サッカー専用の「メンタルコーチ」技能を取得できるフットボールマインドコーチング(FMC)ファンダメンタル講習会の実施が決定しました。

フットボールマインドコーティングファンダメンタル講習会のポイント

  • 世界のトップ選手はすでに使っている。最先端の脳科学、認知心理学に基づいたパフォーマンスを高めるマインド(脳と心)の使い方についてマスターできる。
  • 監督・コーチから選手にしっかり伝わり、選手の行動が変わるためのコミュニケーションのとり方が分かり、実践できるようになる。
  • 選手のやる気スイッチが入り、自然とモチベーションをわかせる方法がわかる。
  • 試合において、練習以上のパフォーマンスを出すための潜在能力の引き出し方法がわかる。
  • サッカーのみならず、選手の学業、人生全般を輝かせる指導者に生まれ変わる。
  • サッカーの指導者としての確固たる自信が生まれ、指導がより楽しくなる。
  • チームの連帯感、一体感が生まれる。選手たちが心からサッカーを楽しめるようになる。
  • サッカースクール経営の集客力アップの方法がわかる。

コーチ

田島大輔
(たじま だいすけ)

東京都立大学大学院電気工学専攻修士課程修了。
東京電力株式会社に14年間勤務後、リバティーコーチング株式会社を創業し、プロコーチとして独立。以降、経営者、アスリート、教育者、医師、芸術家、会社員、学生など幅広い層に対して数百人に対するパーソナルコーチングの実績を有する。日本におけるコーチング普及を先導してきた。コーチの育成にも力を入れ、最先端の認知科学を応用した苫米地式コーチング、40 年以上の実績のあるパフォーマンス・エンハンスメント・コーチングのコーチのコーチとして、300 人以上のコーチの養成を担当。組織( チーム)のイノベーションやパフォーマンスを最大化するためのコグニティブ・コーポレート・コーチングのプログラム制作責任者。著書:『「組織が結果を出す」非常識でシンプルなしくみ』(開拓社)

椎根 慶子
(しいね けいこ)

上智大学外国語学部英語学科卒、米国ミシガン大学経営学修士(MBA) 修了。
欧米の外資系企業においてマーケティング部門の管理職として部下の育成、主要戦略の立案、実行に携わってきたのち、ライフトランスフォメーションコーチングを創業。コーチングの父と呼ばれる、ルー・タイスのコーチング(パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング)を学び、認知科学者 苫米地英人に師事する。マイケル・フェルプスなどオリンピック選手を育て世界トップクラスのメダリスト輩出コーチとして知られるマーク・シューベルト氏からも直接指導を受ける。アスリート、学生、指導者、教育者のみならず、経営者、政治家、音楽家、芸術家、主婦など幅広い個人の方々、そして、企業、スポーツチーム、学校法人、医療法人などの組織に変革を起こしている。

導入事例

数多くのサッカー選手、サッカークラブが導入し、実績をあげています

志村 謄選手

セルビア1部リーグ
スパルタク・スボティツァ所属

伊藤 剛選手

J3
福島ユナイテッド所属

その他Jリーガー、日本代表選手、Jリーグクラブチームの育成にも携わる

概要

講座名 フットボールマインドコーチング(FMC)ファンダメンタル講習会
受講期間 ・2018年12月8日(土)11:00~18:00 (※10:45集合)
受講料 54,000 円 →早期割引で29,800 円
実施場所 FC東京パーク小平天神
(〒187-0004 東京都小平市天神町3-1-1)
定員 各30名(定員になり次第締切)

申し込みはこちら


Do NOT follow this link or you will be banned from the site!