お知らせ

サッカー選手エージェント基礎講座

サッカー選手エージェント基礎講座内容

仲介人のビジネスモデルと国内規約

仲介人のビジネスモデルと、最低限知っておくべき国内規約(日本サッカー協会策定)、基礎的な契約書の読み方について解説します。

選手スカウトのノウハウ

仲介人の顧客(クライアント)となる選手をスカウトする方法について、また、具体的なアプローチ方法から契約締結までのステップを解説します。

クラブから信頼される交渉術

交渉相手になるクラブ強化部との具体的な交渉方法について解説します。

質疑応答

コーチ

坂本 英明
(さかもと ひであき)

1976 年 埼玉県浦和市(現 さいたま市)出身
慶応大学理工学部を卒業後、外資系コンサルティング会社に入社。3 年目にスポーツ業界への転身を志し、渡米。MLBミネソタ・ツインズ傘下のマイナーリーグ球団で経験を積み、選手マネジメント会社へ。海洋冒険家・ 白石康次郎氏による単独世界一周ヨットレース参戦や、レーシングドライバー・佐藤琢磨選手のインディカーシリーズ参戦等をサポートし、選手マネジメントの基礎を培う。2010 年、日本サッカー協会認定の選手エージェント試験に合格。国内で28人目の選手エージェント(代理人)となる。セレッソ大阪のMF羽田憲司選手(当時、現・鹿島コーチ)を皮切りに、GK 黒河貴矢選手(当時、現・新潟コーチ)やDF 乾大知選手(長崎)等 をクライアントに活動すると共に、李忠成選手(浦和)や小林祐希選手(ヘーレンフェーン)のマネジメントも担う。2016 年、入社10 年を機に独立。2018 年、「Football Management Group」を創設し、代表を務める。また、イタリアのサッカー選手スカウティングサービス「Wyscout」のCountry Sales Manager も兼務。

仲介人/代理人とは・・・

仲介人/代理人の主な仕事は、移籍交渉や契約更改において選手の代理としてクラブ側と交渉し、契約を締結させることです。選手にとっては、長期間に及ぶ交渉や複雑な契約内容の整理を仲介人/代理人に任せることで、トレーニングや試合など、サッカー選手としての活動に集中することができるメリットがあります。仲介人/代理人の仕事は移籍交渉や契約更改だけに注目が集まりがちですが、その仕事は多岐にわたります。選手の財産や肖像権、副業の管理や日常生活のケア、引退後も含めたキャリアプランのアドバイスなど、サッカー選手のキャリアプランをサポートする全ての業務が仲介人/代理人の仕事といえます。

 

概要

講座名サッカー選手エージェント基礎講座
受講期間・2019年1月28日(月)10:00~13:00 (※9:45集合)
受講料20,000 円
実施場所FC東京パーク小平天神
(〒187-0004 東京都小平市天神町3-1-1)
定員各30名(定員になり次第締切)

※本講座は、JFA仲介人登録を保証するものではありません。

 

申し込みはこちら


Do NOT follow this link or you will be banned from the site!