【通信講座】サッカーアナリスト・レベル2資格取得プログラム

【通信講座】サッカーアナリスト・レベル2資格取得プログラム

~自チームの分析を深めることが、すべての強化につながる~
欧州トップクラブが採用する、トレーニング分析とチームアイデンティティ構築

このコースでは、リバプール・ポルトガル代表・ベンフィカ・セビージャ等で指導者として活躍し、また、 ジョゼ・モウリーニョ、ルイ・ヴィトーリア、パウロ・フォンセカ、セルジオ・コンセイソン、マルコ・シルバ、 ヌノエスピリトサントなど、世界クラスのコーチを指導してきたジョルジ・カステロ氏と、欧州トップレベルにて経験豊富なサッカーアナリストのミゲル・モイタ(ASモナコ、オリンピアコスFC、リスボン等のアナリスト)が、自チームのトレーニング分析、また、チームアイデンティティを構築する上での自チームの分析のプロセスについて詳しく学びます。分析のスペシャリストとして、クラブやコーチと協力するために必要なことを学びます。日本語で、通信講座で欧州のトップレベルに触れる数少ないチャンスです!ぜひ受講ください!

【通信講座】サッカーアナリスト・レベル2 資格取得プログラムのポイント

欧州サッカー指導者協会公認の分析資格(レベル2)を取得!

Alliance of European Football Coaches’ Association(AEFCA)公認。 サッカーアナリスト(分析)を対象に中級レベルのスキル取得を目的とする資格取得講習会です。

欧州に留学することなく、通信講座で資格を取得!

AEFCA公認のSOCCERHUB EDUCATION CONSULTANTS にて製作されたプログラム映像を視聴(2022年6月末までに)し、それぞれチェックテスト受験することにより資格取得を行います。資格証書は、チェックテスト受験後、1か月以内に送付されます。

英語が分からなくても大丈夫!特別日本語版で受講可能!

全講義に日本語訳が付きますので、語学に自信のない方も安心してご参加いただけます。質問等についてもサポートいたします。

カリキュラム

カリキュラムは大きく2つに分かれ、それぞれを習得する2段階のプログラムとなっています。
それぞれのカリキュラムは、AEFCA公認インストラクターが担当します。


・カリキュラム1「チームアイデンティティとサッカー分析」

MIGUEL MOITA(ミゲル・モイタ)

1983年ポルトガル出身。UEFAプロライセンス所持。
欧州トップレベルクラブで10年以上の指導経験を持つ。2009年から本格的に指導者としてのキャリアをポルトガル3部のベイラ・マーにてスタート。その後、ポルトガル1部ブラがでフィットネスコーチ、2012年はギリシャ1部の名門オリンピアコスでチームアナリストに。その実績が買われ、次シーズンには、ポルトガルのビッククラブ・スポルティングへ。それらの活躍が名将レオナルド・ジャルディムに認められ、専属アナリストとしてフランスの名門ASモナコへステップアップ。そのシーズンにはリーグカップ優勝、チャンピオンズリーグ準決勝進出など大きな実績を残した実力のある指導者・アナリスト。

・カリキュラム2「トレーニング分析」

Jorge Castelo(ジョルジ・カステロ)

リスボン出身、今までにポルトガル U-21、U-19 代表、ベンフィカやスポルティング・リスボン、セビージャ、 リバプールでトップチームのコーチを務め、ポルトガルの指導者界では知らない人はいないというほど洗練された理論を持つ。また、UEFA インストラクターとして各国で講習会を開催、ポルトガルのスポーツ大学でも 教鞭を執る。近年は中国の山東魯能コーチとしての経験もあり、アジアサッカーも熟知している。

概要

講座名 【通信講座】サッカーアナリスト・レベル2 資格取得プログラム
受講期間 ・2022年5月1日(日)〜6月30日(木)
終了後チェックテスト要提出
参加費用 39,800円・税込
※クレジットカード決済可
受講資格 16歳以上でサッカー指導者を目指す方
受講形式 通信講座型(映像受講)
※お申込み後、送られてくるプログラム映像を視聴し、受講しチェックテストを受験します。
定員 20名!(定員になり次第締切)