スペインメソッド講習会を開催しました

元バルセロナカンテラコーチのアレックスによる指導者講習会を実施しました。 
テーマは「ポゼッション」です。

実際にカンテラで行なってきた10個のトレーニングメニューを紹介しながら、
コーチングのポイントを伝えていきました。

DSC_4692

ただ、ボールを回すだけが『ティキタカ』ではないと話してくれました。
受講いただいた方にはパスラインの作り方、その為の身体の使い方など
選手にどう伝えていけば良いかを理解していただけたかと思います。 

 

DSC_4684
受講された方も「自分が高校で受けてきた練習と基本は同じでした。
スペインでもそこは変わらないんですね」と驚かれていました。

今回、冒頭でアレックスからも説明がありましたが、
メニューをただコピーするのではなく、自身が指導するクラブ、
選手のレベルを見極めた上でどう伝えるかがポイントとのこと。
そこで指導者がアレンジを加えながら行なって欲しいと話してくれました。

大事なのはトレーニングのルールではなく、何をどう伝えるかです。
「コンセプトが伝われば、練習はシンプルなものが良い」というのがアレックスの考えです。

受講者の皆様にはぜひ実践で活かしていってもらいたいです。
今後も学ぶ機会は随時提供していきますので、次回も是非ご参加ください。


Do NOT follow this link or you will be banned from the site!