スペインサッカースカウト資格取得プログラムを開催しました。

10月24日・25日の2日間にわたりスペインサッカースカウト資格取得プログラムを東京で開催しました。
講師はAFENより現役のレアルマドリードスカウトも務めるミゲル氏に来日いただきました。
ミゲル氏はレアルマドリードやビジャレアルなどでスカウティングを担当し、アトレティコマドリードでは女子チームのコーチも務める忙しい身の中、かなりの強行日程で講習を実施していただきました。

ミゲル氏によるスカウティングの概要説明

会場はFC東京パーク内のIFCOラーニングセンター。
今回はいつもの講習と違い、グラウンドに出ての実技はなく、室内にてみっちりと講習してもらいました。

1日目はスカウトの意義や役割、基礎知識などを説明いただき、午後から実際の試合映像を見ながらチームや個人をスカウティングする際のポイントをレクチャー、その見るべきポイントを基に参加者に課題を出し終了しました。

2日目は午前中にスカウティングについての基礎知識を学び、午後からは前日にミゲルから与えられた課題を各参加者に発表していただきました。
参加者によって解釈が変わる中、ミゲル氏がその都度、適切に見るべきポイントを伝えてくれるという流れで実施しました。

参加者の方々からスカウティングレポートの発表

今回も指導者の方を中心に幅広い年代の方が集まっていただきました。
積極的に取り組んでいただき、講義中にも質問が多く、最後は時間ぎりぎりまで使っての講習会となりました。
ご参加の皆様の知的好奇心に脱帽し、同時に講習会を有効活用いただいていることを実感し、参加の皆様にはただただ感謝です。

参加者の方々と

ミゲル氏いわく、チームや個人を正確に見ていく能力を養うことで、指導にも確実に活きてくるとのこと。
指導者を目指す皆様に選手や試合を見て分析する目を養うことを続けていただけると幸いです。


Do NOT follow this link or you will be banned from the site!