【通信講座】欧州協会公認 マッチアナリスト資格取得プログラム

【通信講座】欧州協会公認 マッチアナリスト資格取得プログラム

マンCを始めとするシティグループの元アナリストから学ぶ!
データを駆使し、監督の参謀としてチームを勝利へ導くスペシャリスト!

マッチアナリストとは試合データをもとにした試合における分析のスペシャリストであり、チーム戦術にフォーカスしたビデオ分析、そして統計データに基づくレポートを駆使してチームを勝利に導く。また、マッチアナリストは監督の参謀として、チームを勝利に近づけるだけでなく、サッカーファンに新たな試合の楽しみ方を供給するなど、近年活躍の場は幅広くなっています。本プログラムでは、マンチェスターシティ及びマンチェスターシティが属するシティフットボールグループでアナリストを担当したフォンセカ氏を招き、試合分析/マッチアナリストをブンデスリーガやプレミアリーグを例にメソッドを学んで行きます。欧州最先端のサッカー分析を学ぶまたとない機会です!自身のステップアップを目指してぜひ、ご参加下さい!

【通信講座】欧州協会公認 マッチアナリスト資格取得プログラムのポイント

欧州サッカー指導者協会公認「マッチアナリスト」資格取得!

欧州サッカー指導者協会(AEFCA)が公認するSOCCER HUB EDUCATION CONSULTANTSサッカー指導者を対象に、マッチアナリストの基礎を習得することに特化した資取得講習会です。

欧州に留学することなく、欧州の学習歴を通信講座で取得!!

現役プロコーチから直接指導を受け、認定書を取得。欧州の最先端のサッカーを学べ、留学にせず、通信講座で知識の習得が可能です。

英語が分からなくても大丈夫!通訳が全日程参加いたします!

全プログラムに通訳がつきますので、語学に自信のない方も安心してご参加いただけ ます。質問やコーチとの交流もサポートいたします。

 【コーチ】

João Nuno Fonseca(ジョアン・ヌーノ・フォンセカ)

1989年生まれ、ポルトガル・ファマリカオ出身。
プロキャリアは、ポルトガル1部のコインブラの分析官としてスタート。その後は、ポルトガル2部のアカデミアU19のアシスタントコーチ、カタールのアスパイアアカデミー、カタールU19代表のアナリストに就任。その活躍が認められ、マンチェスターシティのメソドロジスト、アナリストの抜擢される。その後は、フランス1部ナント、ポルトガルのベンフィカ、現在はフランス1部のランスにてトップチームのアシスタントコーチで活躍中。また、シティ・フットボール・グループ(CFG)が所有するマンチェスター・シティFC(英語)、ニューヨーク・シティFC(アメリカ)、メルボルン・シティFC(オーストラリア)、ジローナFC(ESP)、CAトルク(URU)、横浜F・マリノス(JPN)のクラブに独占的なコンサルティングサービスを提供するなど、指導者・アナリストとして欧州で知られる存在。

概要

講座名 【通信講座】欧州協会公認 マッチアナリスト資格取得プログラム
受講期間 ・2022年7月17日(水)〜2022年9月30日(金)
※6月20日(月)より受付スタート!!
受講料 39,800円(税込・認定書別途5,000円)
※クレジットカード決済可
受講資格 16歳以上でサッカー指導者、もしくは目指す方
受講形式 ZOOM(会議ソフト:公式HP
※ダウンロード・サインアップを事前にお願いします。
※当日の入室方法等は追ってご連絡いたします。
定員 30名限定(定員になり次第締切)